フコイダンの真髄を研究する「トンガ王国産フコイダン研究会」とは?


フコイダン業界のパイオニア的存在で「トンガ王国産天然もずく抽出物によるアポトーシス誘導作用」を2004年に初めて日本の学会発表した周長芳医学博士が、中心に活動している研究会です。トンガ王国産フコイダン研究会は、セミナー活動を主に、サプリメントの開発と研究やスキンケア、ヘアケア商品の開発と研究を行っています。


トンガ王国産フコイダン研究会
フコイダン業界のパイオニア周長芳医学博士

フコイダン学会発表内容詳細

周長芳医学博士が、「トンガ王国産天然もずく抽出物によるアポトーシス誘導作用」を第58回日本栄養食糧学会で発表した内容を記載しています。

周長芳医学博士プロデュース商品

周長芳医学博士が、フコイダンメーカーの製品でプロデュースしたフコイダン商品や共同開発したフコイダン商品の紹介を行っています。

フコイダン商品の共同研究

フコイダン製品を販売したいがどの様にしたらよいかわからない、または研究開発を共同で行いたいとお考えの企業様はお問合せ下さい。

フコイダンセミナー

フコイダンに関するセミナーを行っています。もちろん学会で発表した内容も含めてフコイダンの今後活躍しそうな市場の予測など盛りだくさんです。